フラーテル・クラブネットワーク | 名古屋フラーテルホッケーチーム 公式サイト

ホッケー普及プロジェクト

フラーテル・クラブネットワーク

FRATER CLUB NETWORK

「地域のこどもたち」の焦点をあてた、このプロジェクトの中で最も普及に影響のある事業で、主な内容は次の3つです。

  1. 県内の6つの地域総合型スポーツクラブと連携し、それぞれのクラブ内に小学生を対象とした「ホッケー教室」を定期的に開催、チームを編成します。
  2. 編成されたチームにより、『フラーテル・カップ/ジュニアリーグ』へ参加します。
  3. フラーテル現役選手(日本代表を含む)との交流の場を持ちます(国際試合観戦やフラーテルホッケーフェスティバル等イベントへの参加)。

国内トップの競技力と経験を、地域の子供達に直接的に反映させることができ、また日本のトップの選手たちとダイレクトに触れ合うことのできる企画です。将来、この中からオリンピックやワールドカップに出場する選手が出るかもしれません。

※この事業は愛知県広域スポーツセンターの協力により運営されます。

クラブネットワークニュース

クラブネットワークニュース:過去の記事を読む