【日本リーグ】最終戦惜敗するも、3年連続10回目の優勝 | 名古屋フラーテルホッケーチーム 公式サイト

フラーテルニュース

【日本リーグ】最終戦惜敗するも、3年連続10回目の優勝

10月18日(日)に、日本リーグ最終節が大阪府茨木市にて開催されました。
最終戦は暫定2位の天理大学ベアーズとの対戦し、前半戦で4失点を喫すと、この点差を埋めきれず2年ぶりの黒星となりました。
日本リーグ最終結果は13戦11勝1敗1分、勝ち点34となりました。
現地にてご声援を頂きました皆様、LIVE配信を通して応援頂きました皆様、誠に有難うございました。
2年連続の4冠達成に向けて、この敗戦で得た課題を全日本選手権までに修正し戻ってきます。
引き続きご声援を宜しくお願い致します。
最終節の試合結果詳細は、以下の通りとなります。

■高円宮牌2015 ホッケー日本リーグ 試合結果

▼最終節・最終日 10月18日(日)
名古屋フラーテル vs 天理大学ベアーズ
1Q 1-2
2Q 0-2
3Q 0-0
4Q 1-0
合計2-4
得点者 橘(FG)、吉原(FG)
大阪/立命館大学ホリーズスタジアム

■最終順位
優勝:名古屋フラーテルホッケーチーム
2位:天理大学ベアーズ
3位:立命館大学ホリーズ
4位:診療印刷
5位:山梨学院OCTOBER EAGLES
6位:ALDER飯能
7位:福井クラブ
8位:小矢部RED OX
9位:岐阜朝日クラブ
10位:Selrio島根
11位:東京農業大学
12位:法政大学
13位:駿河台大学
14位:LIEBE栃木

■詳しい情報はコチラまで 

日本ホッケー協会HP内 >>>高円宮牌2015 ホッケー日本リーグ